「雨宮(あめのみや)古墳」は眉丈山(標高188m)山頂を中心に4世紀中頃から5世紀の初めにかけて造られた36基からなる古墳群です。平成4年から5年にわたり発掘調査が実施され復元されています。(1号墳から左奥の2号墳を眺望)

「雨宮(あめのみや)古墳」は眉丈山(標高188m)山頂を中心に4世紀中頃から5世紀の初めにかけて造られた36基からなる古墳群です。平成4年から5年にわたり発掘調査が実施され復元されています。(1号墳から左奥の2号墳を眺望)

  • 平成27年度補正、28年度予算一覧

会員企業インフォメーション

  • すべて
  • 一押し
  • おすすめ
  • クーポン
  • お得
  • 求人
  • 受発注

アクセスランキング RSS