【石川県商工会連合会】
新型コロナウイルス感染症に係る「企業にお取りいただきたい行動」について

 石川県では、2月17日に「新型コロナウイルス感染症警戒本部会議」を立ち上げるとともに、「県内企業に取っていただきたい行動」の周知活動を始めました。商工会員事業所をはじめ、県内企業関係者の皆様には、次の「行動」内容をご確認の上、感染症対策にご協力をお願いします。

 また、多くの方が集まるイベント、会議・研修会等行事においては、参加者お一人お一人が咳エチケットや頻繁な手洗いを心がける事、主催者側は会場入り口にアルコール消毒液を設置する事等、可能な範囲での対応に十分なご配慮をお願いします。 

◆県内企業に取っていただきたい行動(石川県商工労働部発信)

○ 県民の皆様におかれては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、お一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

○ 湖北省または浙江省から帰国・入国される方、あるいはこれらの方と接触された方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合には、事前に保健所(帰国者・接触者相談センター)へ連絡したうえで、受診していただきますよう、ご協力をお願いいたします。

○ 高齢の方や基礎疾患をお持ちの方については、人混みの多いところはできれば避けていただくなど、感染予防にご注意いただくとともに、咳や発熱等の症状があり、不安がある際には保健所(帰国者・接触者相談センター)に相談していただくようお願いいたします。

○ 保健所(帰国者・接触者相談センター)では、新型コロナウイルスに感染の疑いがある場合には、医療機関(帰国者・接触者外来)におつなぎしていますので、マスクを着用のうえ、受診していただくようお願いいたします。

○ 多くの方が集まるイベントや行事等に参加される場合も、お一人お一人が咳エチケットや頻繁な手洗いなどの実施を心がけていただくとともに、イベントや行事等を主催する側においても、会場の入り口にアルコール消毒液を設置するなど、可能な範囲での対応を検討いただきますようお願いいたします。 

※中国から帰国される方がいる企業の皆様へ

    中国から帰国される方に対しては、湖北省及び浙江省に滞在されていた方はもとより、その他地域に滞在されていた方に対しても、現下の状況に鑑み、14日間の「公共交通機関の使用」や「不要不急の外出」を避けるなど、必要に応じた対応をお取りくださいますようお願いいたします。

関連ホームページ

石川県HP:https://www.pref.ishikawa.lg.jp/kansen/corona.html

 ※帰国者・接触者相談センター、新型コロナウイルスに係る電話相談窓口の連絡先等も紹介されております。